現在の状態
未登録
価格
150000
始める
または

<コースの説明>
・全コース共通
 0~6歳、0~3歳、3~6歳を対象としたコース講座を“ディレットーリ・モンテッソーリプログラム”と呼んでいます。“ディレットーリ”とは、マリア・モンテッソーリ女史が使った“目的地へ直接的に導く案内人、導き手(指導者)“といったニュアンスのある語。
 全コースにおいて、子育てをするにあたって重要となる大人の在り方を学ぶことから始まります。私たち大人が子どもをどのように見て接しているのか、そしてどのように子どもに影響を与えているのかをしっかりと知ってから、子どものことを学びます。

・0~3歳コース
 0歳~3歳(未就園児)までの子どもたちは驚くほどのスピードで成長していきます。そんな子どもの発達段階を学ぶことで、日常生活における環境準備をしっかりとできるようになります。0~3歳の子どもたちにとって最も重要なことは「自由にコントロールできる身体」を作ることです。例えば小さな子どもに、早く字を書けるように鉛筆を与え書く練習をする前に、正しく鉛筆を持ち運筆できる“自由に動かせる手”を作ることが重要であり、この年代の子どもたちの発達の課題となってきます。本コースでは日常生活の練習を充実させることを中心に、感覚器官と言語発達に必要な経験を蓄積できるよう考えてあります。

・0~3歳コースを学んだ後、3~6歳コースを学ぶことも可能です。その場合、①子育ての基本②モンテッソーリ教育基礎理論③日常生活の練習の一部、行動観察は同じ内容になります。
*3~6歳コース概要:子育ての基本、モンテッソーリ教育基礎概要、日常生活の練習(3歳~)、数教育、言語教育、文化教育、行動観察を学びます。排泄講座はありません。


<コース紹介>
【1】モンテッソーリ教育を学び、家庭に取り入れるための学習(動画、zoom学習会)

①子育ての基本:大人の在り方を見直します。子育てのゴールを明確にした後、大人の言動とその影響について学びます。(オックスフォード大学児童発達学博士・モンテッソーリ教育研究者・ほめ方叱り方著書 島村華子先生監修)
②モンテッソーリ教育基礎理論:モンテッソーリ教育の基礎理論を学びます。モンテッソーリ教育は目の前の子どもを観察することで確立されました。つまり、子どもの成長・発達は人種に関わりなく全世界共通で普遍的であることに基づき、考えられた教育法であり、自然な人間の発達を援助する教育です。
③日常生活の練習:0歳から3歳までの必要な環境はどういったものか。なぜ必要なのか。日常生活こそが体と知能を発達させるカギです。
④この年齢のときに知っておきたいこと:主に言語発達についてまとめています。体のコントロールが重要なように言語獲得に関しても重要な時期です。また生まれ持った数学的な傾向性と日常生活の関わりについてもまとめています。

【2】排泄講座(zoom学習会)
 ・子どもの自立に最も大きな影響を与えるのが排泄の自立。
  排泄という体の機能を学ぶことでトイトレへのイメージと実践方法が変わってきます。
  排泄コントロールは、子どもへの知育への土台となります。

【3】子育て勉強会+行動観察(zoom学習会)
・先入観も主観も取り除いて子どもを観察するのはとても難しいことです。行動観察をしてみたい方は、お子様の動画を共有していただき教師と共に行動観察を行います。

<コースの進み方>
【1】を動画とzoom学習会で学びます。【2】【3】はzoom学習会で学びます。
 *動画は、家庭で皆様の好きなタイミングでご覧ください。zoom学習会の日程は都度、提示致します。

<コースに含まれるもの>
◆ディレットーリ・モンテッソーリプログラム学習用動画(0~3歳用)
*期限無制限ですのでいつでも学びなおしができます。
 ①子育ての基本
 ②モンテッソーリ教育基礎理論
 ③日常生活の練習
 ④教師による活動見本
◆zoom対面講座
 ①排泄講座:排泄の専門家である国際モンテッソーリ教師の金井先生による講座です
 ②子育て勉強会:教師によるワンポイントアドバイス、質問会などテーマはさまざま。
 *行動観察会:ご希望される方。②と同時に開催。
◆ダウンロード教材:動画講義で使用しているパワーポイント資料をダウンロードしていただけます。(ファイル形式はPDF)
◆購入後はご夫婦でご受講可能です。(受講料49,800×2=99,600円→49,800円でご夫婦で受講可能)

<ご受講の基準となるお子様の年齢>
・マタニティ~満3歳

コース内容

すべて開く